【観戦日記】首都圏バトル5開催と、この時期持っていきたいアイテムを紹介!




こんにちはWeb担当Kです(^^)

4月28日(土)、NACK5スタジアム大宮にて、明治安田生命J2リーグ第11節「大宮アルディージャ対東京ヴェルディ」の試合を観戦してきました⚽

JR大宮駅東口から出ると、アウェイクラブを歓迎する横断幕が。

個人的にヴェルディの試合を観るのは「コパ・ド・KANAGAWA」以来・・・。どうやら1996年12月のイベントだったようです。こちらが当時のチケット⇩

全て現在のチーム名と異なっているところに時の流れを感じます💦
「コパ・ド・KANAGAWA」はTVK主催のカップ戦で、神奈川のチャンピオンを決める戦いでした。20年も前なので試合内容やスタジアムへどうやって行ったのかあまり覚えていないのですが・・・等々力競技場となると武蔵小杉駅から徒歩で行ったのかも知れません。当時はSPORTS MARIO Run & Fitness(ラン&フィットネス) グランツリー武蔵小杉店もまだ開店していませんでしたね。

さて昔話はこれぐらいにして・・・。

首都圏バトル5 -新たな希望-

この試合は「大宮対東京」ということで、「首都圏バトル5 -新たな希望-」の1試合でもありました。

「首都圏バトル5 -新たな希望-」とは・・・

南関東にホームを構えるJ2の5クラブが実施する合同プロモーション企画です。『近郊クラブとの対戦をもっと盛り上げよう』という趣旨のもと、大宮アルディージャ、東京ヴェルディ、FC町田ゼルビア、ジェフユナイテッド市原・千葉、そして横浜FCが、「マスコット対決」と「アウェイゲーム入場者数」で争います。対象はこの5クラブが戦う全20試合ということで、11月17日の「FC町田ゼルビア対東京ヴェルディ」まで最も合計ポイント数が多かったクラブが勝者となります。

試合前に行われたマスコット対決は、大宮アルディージャのアルディとミーヤが、東京ヴェルディのヴェルディ君と玉入れで戦っていました。その戦いで心を通わせたのか、ハーフタイムではミーヤとヴェルディ君が肩を組んでゴール裏を闊歩していました。アルディはセグウェイに乗って観客に挨拶している場合ではないです(笑)

NACK5スタジアムはサッカー専用球技場とあって観客席とピッチが非常に近く臨場感があります。この日は天気も良く、芝生も整っていて良い雰囲気でした☀

大宮アルディージャは前半幾度もピンチを迎える場面がありましたが、GK笠原昂史選手の好セーブでゴールを許さず。すると49分、裏に抜け出したロビン・シモヴィッチ選手が東京ヴェルディGK上福元直人選手を交わしゴール。そして89分には途中出場マテウス選手がドリブル突破から貴重な追加点を決め、2対0で試合は終了。大宮アルディージャが勝ち点3を獲得した一方、東京ヴェルディは今シーズン初の黒星となりました。

この時期の試合で持参したいアイテム

16時キックオフの試合でしたので、試合開始直後は日が差して暑いくらいでした。こうした時に持っていたいアイテムが帽子です。メインスタンドやバックスタンドにいたほとんどの観客が着用していましたね。スポーツ系から、アウトドア・カジュアル系まで、色々なタイプが見られました👒
スポーツ系キャップ
アウトドア・カジュアル系キャップ/ハット

また、試合終了時刻の18時に近づくにつれ徐々に肌寒くなり、私の回りでも半袖だった人が上着を取り出して羽織る光景をたくさん見ました。この時期は家を出るときは暑くても、持ち運びに便利なジャケットを持っていくと良いですね♪

<オススメ①>

スタンドオン:【メンズ】2.5レイヤーナイロンジャケット
スタッフバッグ付きなので、鞄に忍ばせておくことも出来ます。撥水・防水機能も備えているので、一着持っていると急な雨の時にも役に立ちそうです。

<オススメ②>

スタンドオン:【メンズ】ソフトシェルジャケット
こちらはパッカブルではないのですが、珍しいオレンジ色のジャケットです。大宮アルディージャなど、オレンジをメインカラーにしているクラブのファン・サポーターに身に付けて欲しいですね❢

★現在当店で取り扱っているオレンジ系アイテム集めました❢

お土産紹介

今回はスタグルではなく、大宮アルディージャのクラブショップ「オレンジスクウェア」にて購入したこちらを紹介❢

「アルディ手焼きせんべい(6枚入り)」
埼玉県内でひとつひとつ丁寧に焼き上げた手焼きせんべい。醤油・ねぎみそが各2枚、ざらめ・七味が各1枚の計6枚入り。


アルディの顔・・・可愛いやらちょっと恐いやら♡ スタジアム観戦のお土産にオススメですね♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です