【機能性紹介】コパ 19.1-ジャパン HG/AG




こんにちは!
下北沢サッカーマリオ
シューズ担当 田中です!

今回ご紹介するのは、、

adidas
『コパ 19.1-ジャパン HG/AG』

■スペック
アッパー:天然皮革+合成繊維
アウトソール:合成底
重量:224g(片足26.5㎝)
着用モデル:パウロ・ディバラ選手、トニ・クロース選手

「鬼フィット。神タッチ。」がキャッチコピーの
『コパ』シリーズHG/AGソール仕様トップモデルスパイク!

コパ 18シリーズからフルモデルチェンジし、
新たなテクノロジー「フュージョンスキン」を採用することで、
圧倒的な柔らかさを追求したシューズとなっています!

では、詳しい機能性を紹介していきます(^▽^)/

 

 

 

まずはアッパー!

アッパーにはプレミアムカンガルーレザーを採用し、
ノンステッチで仕上げることで、より柔らかなフィット感を実現し、
キャッチコピーである、
「鬼フィット。神タッチ。」に大きく貢献しています!

また、革に特殊コーティングを施し、撥水性を向上させ、
ノンステッチ+特殊コーティング
水分の吸収率を大幅に向上させています!

 

 

さらに、内部にフォームパッドを内蔵することで、
より柔らかなボールタッチが可能に!

溝を作ることで、フォームパッドを保形しながら、
アウトサイドとインサイドの形状を変化させ、
アウトサイドはフィット感を高め、
インサイドはボールのグリップ性の向上にも貢献しています。

 

 

プレミアムカンガルーレザーとプライムニットを
シームレスに融合させた
新たなテクノロジー「フュージョンスキン」を採用。

 

 

 

 

繋ぎ目の硬さが無くなることで、
より柔らかなフィット感を実現するとともに、
先程の水分の吸水率にも貢献しています(^▽^)/

 

 

 

 

 

インサイド部分は溝の幅を狭くすることで、
中足部のホールド性やアーチのサポートにも貢献しています(^▽^)/

 

 

 

 

シュータンの部分はインサイド側に
巻き込む形の「モノタン構造」となっており、
内側はゴムバンドが付いているので、
しっかり甲にフィットするようになっています!

 

 

 

 

アウトソールはヒールカウンターと
一体化した「スプリントフレーム」を採用し、
この構造で優れた軽量性を実現しています!

 

 

 

革新的なテクノロジーを駆使して、
究極のフィット感を追求し、
フルモデルチェンジしたコパ 19.1!
ぜひ店頭で試履きしてみてください(^▽^)/

 

The following two tabs change content below.
シューズアドバイザー田中

シューズアドバイザー田中

こんにちは!シューズアドバイザー田中です。 シューズのことなら老若男女問わずお任せください! シューズ以外のことももちろんしっかりあなたをサポートさせて頂きます♪
シューズアドバイザー田中

最新記事 by シューズアドバイザー田中 (全て見る)






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

シューズアドバイザー田中

こんにちは!シューズアドバイザー田中です。 シューズのことなら老若男女問わずお任せください! シューズ以外のことももちろんしっかりあなたをサポートさせて頂きます♪