子供に初めてサッカーを始めさせる為に必要な道具とは?




こんにちは!

 

サッカー店 店長の重松です!

 

ようやく温かくなって過ごしやすい気候になってきましたが、

 

花粉の猛威に面食らっております。。。

 

 

さて、春先の時期になると増えてくるお客様からの問い合わせが、

 

「これから子供がサッカーを始めるのですが、何から揃えればいいのか

教えて頂けますか?」という内容です。

 

 

それを解決すべく、お店に行く前にこちらをご覧になって、お子様とお買い物を楽しんで頂きたいです。

 

 

それではご案内致します!

 

 

サッカーシューズ(トレーニングシューズ)

 

世田谷の小学校校庭では、ほとんどがスパイクの使用が禁止されており、

グリップ力が強いシューズの為、校庭を痛めてしまいます。

 

特徴としては靴裏が大きなボツボツで出来ています。

 

これは大体、芝グランドでの試合が増えてくる小学3年生から4年生あたりで必要となるシューズになりますので、チームに所属していればコーチさんからの指示に従って購入するようにして下さい。

 

初めて始める低学年のお子様にスパイクを履かせると、足への負担が大きく、ケガに繋がる可能性もあるので、気を付けて下さいね。

 

それを踏まえ、まずはトレーニングシューズ「トレシュー」と言われるサッカーシューズが一番必要になります。

 

簡単な特徴と致しましては、靴裏部分が細かいボツボツで出来た物が

トレシューになります。

 

これは「スパイク」と違って足への負担が少なく、あらゆるグランドにも適応できるサッカーシューズです。

 

最初は必ず「トレシュー」をご用意しましょう。

 

 

また、最近では世田谷の小学校チームで、

 

体育館を利用した室内練習も多くなってきており、

 

室内シューズの使用頻度も多くなってきています。

室内で練習する際に必要なのが「フットサルシューズ」です。

 

特徴は靴裏が飴色のゴム底で出来ているものになります。

 

幼児サッカー教室などでも、室内での練習が多かったりしますので、

 

これは入会するチームによって必要かどうか分かれてくると思います。

チーム入会時は持ち物をしっかりチェックしましょう。

実際に当店に来て頂ければ、シューズの違いについてしっかりご案内致しますのでご安心を。

 

また、靴紐がまだちゃんと結べないお子様にはベルトシューズ(17.0㎝~20.0㎝)の

 

トレシューもございますよ。

 

当店では豊富に取り揃えております!

 

 

運動靴などでサッカーをするとすぐ靴が壊れたり、ボロボロになってしまいますので、

 

サッカー用の靴を買えば、靴裏のグリップが効き、しっかりボールを追いかける事が出来ますし、

 

丈夫な革で作られているので、靴の裏がすり減るまで思う存分にボールを蹴る事が出来ます。

 

ご本人の足の形によっては、いろんなメーカーの靴によって、足に合う合わないがございますので、ぜひ一度ご来店して頂き、私たちスタッフへご相談ください!

 

お子様の足に合ったサッカーシューズをご案内させて頂きます☆

 

 

サッカーボール

 

次に必要なのが、サッカーボール。

 

 

サッカーが上手くなる為にも、練習する為に自分のボールが必要になります。

 

ジュニアの場合、チームでもほとんど自分のボールを買うように義務付けられます。

 

ここでは簡単なご説明とさせて頂きますが、

 

気にするチェックポイントはボールの大きさです。

 

主に幼稚園児は3号球、小学生は4号球、中学生以降は5号球となります。

 

決められた年代の大きさを用意しないと、特に小学生はチームで練習に参加させてもらえなくなってしまいますので、気を付けて下さい。

 

ボールの質によって値段も変わってきますが、詳しい内容はまた違う形で

 

ブログにてご紹介させて頂きます。

 

 

ボール入れ

 

ボールが必須アイテムとなると、それを持ち歩く為の袋が必要になってきます。

 

ボール入れと言えば、昔サッカーをやっていたお父さんやお母さんでも分かると

 

思いますが、網(ボールネット)ですよね。

 

 

これは昔からあまり変わらず存在し続けているボールネットです。

 

但し、慣れれば平気ですが、意外とボールを入れづらい。。。

 

 

時代は進化を遂げます。

 

 

モルテンが開発した新型ボールネットが新たに登場しました!

 

 

少し値段が上がりますが、非常にボールを入れやすく進化しました。

 

広げて

ボールを置いて

ヒモを引っ張るだけ

はい、完了。

ノンストレス!

 

さらに自転車移動時などで便利な、ななめ掛けタイプもございます!

 

 

4号球ならちょっとした小物も一緒に入れられますし、

ハンズフリーで持ち運びやすいです。

 

ここまでボール袋をご紹介しましたが、チームに所属しますとどうしても持ち物が増えてしまいます。

 

練習や試合には水筒やお弁当、ボールはもちろん、持って行く道具もたくさんあって

大変です。いっぺんに自分で持ち運べるバッグを教えて!

 

そんなときにはコレです。

 

 

バッグパックにボール入れが搭載されているボールパック!

他にも水筒や練習着、シューズなども入れられます!

ジュニアバッグにはこういったバッグがしっかりございますので、

ご安心ください。

 

当店では種類も豊富にございますので、ぜひ一度ご覧ください。

 

 

シンガード(すね当て)

 

 

次は足のすね部分に当てる「シンガード」と言われるものが必要になります。

 

 

サッカーは足でボールを蹴るスポーツになりますので、相手との足の接触や

 

ボールとの接触が頻繁にある為、「弁慶の泣き所」ということわざがあるくらいの

 

痛みやすい個所を、しっかりガードする為にある道具になります。

 

こちらも怪我の無いように、試合ではルール上、必須アイテムとなりますので

 

お忘れの無いように!

 

サイズはXS・S・M・L・FREEとありますが、メーカーによってはサイズ感が

異なってきます。

 

足に合ったサイズを選ばないと、プレー中にシンガードが左右にずれたり、下に落ちてきてしまうケースがございます。

 

但しそれを防ぐ為に、シンガードがずれないように固定できるシンガードストッパーがございます。

 

マジックテープになっているので、シンガードに巻きつけて固定するものです。

肌の弱い方はソックスの外から巻きつけても良いですし、下にずれてきてしまう方は、足首部分に巻きつけて、下に落ちてこない様にすればストレスを感じることは無くなります。

 

シンガードのサイズ感に関しましては、実際に店頭で合わせて見ていただいた方が、より確実ですよ!

 

 

練習着&ソックス

 

 

最後になりますが、サッカーをプレーする際に必要となるのが、練習着とサッカーソックスです。

 

 

普段着では汗が染みこんでしまいますし、重く動きづらく、大事な服も汚れてしまいます。

 

練習をするには、軽く動きやすいしっかりと吸汗・速乾性のあるドライゲームシャツとパンツをご用意すれば、お子様ものびのびとサッカーに打ち込むことが出来ますよ。

 

サッカーソックスはまずチームの指定に従い、指定が無ければ、ブランドソックスに比べお安くお買い求めいただけるノーブランドソックスもおすすめです。

 

チーム様によってはブランドソックスの指定や、ゲームシャツの色指定もあるかと思いますので、要チェックです。

 

靴や練習着は昔と違って、今はとってもカラフルでバリエーションが豊富です!

 

世田谷ナンバー1のサッカー専門店、「サッカーマリオ」ではジュニア用品を豊富取り揃えておりますので、ぜひご来店いただき、お子様とのお買い物を楽しんで下さい!

 

サッカーマリオHP/https://sportsmario.co.jp/store/soccermario/shimokitazawa

スポーツマリオ通販/http://www.sportsmario.net/categories/show/1

 

The following two tabs change content below.
スタッフ重松

スタッフ重松

世田谷のクリスティアーノ・ロナウドを目指す店長の重松です。 フットボールを通じ多く方々とつながりたい!フットボールの輪を広げるため日々精進しています!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スタッフ重松

世田谷のクリスティアーノ・ロナウドを目指す店長の重松です。 フットボールを通じ多く方々とつながりたい!フットボールの輪を広げるため日々精進しています!